危険!?ネット婚活で注意すべき点

ネット婚活でも、婚活アプリでも、きちんと運営されている、ユーザーサポートがついているサイトならまだ安心ともいえますが、それでも会員数が多く、そして比較的色々なタイプの人が登録していると思えるサイトには自分とはまったく考えの違う人がいます。

 

プロフィールは普通でも、楽しいおつきあいややりとりができない可能性がある人も当然幾分かは含まれることでしょう。

 

そしてネット婚活、ネットアプリとはいいますが、本気で結婚を考えているという人よりは、出会い、いまのところおつきあいできる人を探している恋活気分の方、また相手のプロフィールを見て、付き合いやすそうな人を見つけることに長けている人もいます。

 

そのため、きちんとメールのやりとりやコミュニケーションから、相手を見抜く目が大事となってきます。
当然のことながら、出会いは婚活サイトや婚活アプリかもしれませんが、あとは自己責任でおつきあいをすすめていくことになり、相手のことを見誤ってしまうと、それは自分の過失となってしまいます。

 

  • 虚言癖のある人
  • 疑わしい言動がある人
  • 金銭の借り入れを申し出てくる人など、

なんらかの不審な点がある場合は、婚活サイトや婚活アプリの運営者に
申し出ましょう。

 

婚活サイトはユーザーサポートのしっかりしているところに登録するように心がけてみてください。

 

男女問わず、相手の迷惑なども考えないでストーカー化したり、また相手の言っている
内容を曲解しやすい、思い込みの激しいところがある人も要注意です。

 

病気や心理的に問題傾向がある人も、最初のプロフィールにその旨記載している人は少ないですし、記載している人はむしろ誠実な感じがします。
しかしだからといって、その病気があって、パートナーとしてその人を支えていくことは並大抵のことではありません。

 

不穏なものを感じ、また、どんなことでも受け入れられるほど確固たる気持ちを相手に持てるわけでもなければ、会いたがられても、断ることも大事です。

 

婚活アプリには色々な人、そして考え方やバックグラウンドの違いがある人と出会えるチャンスは多いのですが、その分、自分の常識とはかけ離れた人と出会う可能性もありますので、細心の注意をして、最低限自分の身を守る方法を身につけることが大切ではないでしょうか。